第2回 『房総半島→三浦半島へ』   
2000/2/19(土)・20(日)

参加者は東京近郊在住者、7名。一泊二日でどこまで行ける?
新宿から2台の車に分かれてまずは、日本一、
訪問客が多いといわれている犬吠埼灯台へ。

 犬吠埼ブラントン会のみなさんと昼食会。
 そして燈光会の田中芳幸さんを筆頭に灯台の知られざる内部へ潜入!
 まさにレンズの魅力にせまる!
 普段は閉鎖されている灯台へも潜入。

    
犬吠埼灯台レンズ
    
      開かずの灯台レンズ
        別名“バルタン星人”


 事務所も開けてもらい、トイレを借りようと思ったら案の定、水は止まっており、
 タンクに溜まった水を四苦八苦して何とかゲット!
 そして一同は、荷台にてんこもりのイワシトラックに道をはばまれながら、
 ひたすら房総半島を南下。

 野島埼灯台灯台資料館見学。そして東京湾フェリーであっというまに三浦半島へ。
 目指すは、もちろん観音埼
 雨、風が吹き荒れる中、記念写真を一枚。


  
開かずの灯台
    
         観音埼灯台前にて


灯台めぐりは体力勝負!?ドライバーさん、ごくろうさまでした。


→第3回灯台ツアーを見る

→Lighthouse Lovers 旅行記のトップに戻る

→トウダイジャーナルのトップに戻る